>> 2018年版に戻る <<
レポート

国際協力人材派遣レポート

研修最終日 in 日本!!!2013.08.13

派遣国:フィジー・サモア 新垣

研修最終日のレポートです

今日は丸1日かけて、日本へ戻りました

行きは丸2日かかりましたが、帰りはその半分でつきました!

 

今回の研修を通して学んだこととして、

これまでは国際協力のことは漠然としてしか知りませんでしたが

実際に見ることで日本人の活躍や貢献の重要性を感じました

また、私も国際協力のために貢献したいと思ったので

いま興味のあるエイサーや琉球舞踊といった沖縄の伝統芸能と結び付けて将来は国際協力できる人材になりたいです!

今回このような機会をくださった小納谷さんをはじめとする沖縄県交流推進課の方々に感謝いたします。ありがとうございました!

来年以降もこの素晴らしい事業が続くことを願っています!!

研修10日目 in サモア2013.08.13

派遣国:フィジー・サモア 新垣

研修10日目のレポートです

今日は最初に水道局を訪問しました

サモアの水道施設は宮古島のものをモデルにして作られたそうで、

日本の技術が活かされているのを目の当たりにしました

サモアがモデルにするのを選んだ理由は

孤島という点や島の環境が宮古島に似ていたからだそうです!

また、その後に見学したゴミ処理場は

意外に無臭でしたし、汚くはなかったので驚きました

 

今日の訪問で感じたことは、サモアで活かされている日本の技術は多いですが

すべてが全く同じではないということです

その土地に合うように対応させているということを知りました

研修9日目 in サモア2013.08.13

派遣国:フィジー・サモア 新垣

研修9日目のレポートです

今日は待ちに待った中高等学校への訪問~~!

フェリーで移動して学校に到着すると

歓迎セレモニーを開いてくれました

まずは歌を歌ってくれたのですが、素敵な歌声と迫力に圧倒されました

その後はお互いの一芸披露!!

現地の生徒さんはダンスや体を叩く踊りを披露してくれて、

沖縄チームはカチャーシーを披露しました!

私にとっては初めての異文化交流だったのでうまく伝わるか心配でしたが、

みんなで楽しい雰囲気を作ることができたのでよかったです

研修6日目 in フィジー2013.08.13

派遣国:フィジー・サモア 新垣

 

研修6日目のレポートです

今日はクルーズに乗って、サウスシーアイランドと呼ばれる離島まで行きました!

クルーズに乗っている最中、あまりにも日差しが強くて日焼け止めを塗ってこなかったことを後悔、、、

でも島に着くと海水浴や潜水艦からのフィッシュウォッチングをして楽しむことができました

また、この研修を通して感じたことはフィジーやサモアには音楽が溢れているということです。空港でも今日のアイランドでもウクレレを持った人たちが歓迎のメロディーを奏でてくれました

素敵な音楽に囲まれているっていいですね!!

フィジー大好きです!!

研修5日目 in フィジー2013.08.13

派遣国:フィジー・サモア 新垣

研修5日目のレポートです

今日は朝に滞在していたフィジー・ナウソリから首都のナンディまで移動しました

そしてその後はOISCAの活動が行われている現場へ見学にいきました

事業所では現地の人を寮に入れて、農業の仕方を教えているそうです!

以前にタナケンさんの現場で見たコンポストをここでは使っていたので

フィジーが抱えるゴミ問題も考えた取り組みが行われているのだと思いました

また、今日は初めてカバの儀式を行いました

カバの儀式とは、訪問者を受け入れる際にみんなでカバと呼ばれる飲み物を回し飲みするものです

カバの味は、、、漢方みたいで苦かったです!wow

107 1件~107件表示 次へ>>